BUFF UP by HONEYCOMB GROUP

NEWS

info

2024/06/21

【開発担当者の方向け】試作品製作サービスBuff upをご検討ください

新製品の開発担当者が直面する課題は多岐にわたり、その解決には戦略的にアプローチする必要があります。私たちの試作品製作サービス「Buff up」は、これらの課題を解決し、お客様のモノづくりをサポートしています。製品開発において、よくあるお悩みとそれに対する「Buff-up」の解決策の一部をご紹介します。

1. 製造方法の検討

新しいアイデアを具現化するためには、採用する材質や加工方法などの工夫や、強度、部品同士の干渉など、多くの技術的なハードルがあります。私たちはものづくりの経験が豊富にあるため、試作品を製作することで、実際の製品に先立って技術的な問題を洗い出し、解決することができます。

<Buff upの解決策>
・豊富なものづくりノウハウの提供
金属、樹脂などの材質を問わず、筐体や機械の設計について、多彩な知見を持ったスタッフが対応致します。

・3Dデータの活用

組立の仮想的検証、重量解析、強度解析などが行えるだけでなく、アイデアの俯瞰や3Dを介したコミュニケーションなど、多くのシーンで役立てることが可能です。
スケッチ、図面、部品などから3D データを素早く作成致します。

2. コスト最適化

製品開発におけるコスト管理は開発の成功に不可欠な要素です。試作品を製作しPoCを行うことで、設計の初期段階で問題点を発見し、コストの無駄を削減します。

<Buff-upの解決策>
・試作段階でのフィードバック
試作品を基にした早期のフィードバックを設計プロセスに加えることで、仕様変更を最小限に抑えます。

・材料の最適化
試作品製作で使用する材料を最適化し、コストを抑えます。金属や樹脂など、材質は問いません。

・試作品製作における加工方法の最適化
高価な金型を使用しない真空注型など、多種多様な加工方法に対応しています。そのため、加工方法によっては、数個〜数百個の小ロット生産も可能です。

3.  納期対応

開発プロセスのスピードアップは競争力の向上につながります。試作品製作サービス「Buff-up」では、試作品製作を通じて開発スケジュールを大幅に短縮します。

<Buff-upの解決策>
・スピーディーな試作品製作
多くのパートナー企業と連携しているため、短納期での試作品製作が可能です。また、私たちがものづくりのハブとなっていることから、幅広い分野の試作品製作ニーズにもスピーディーにお応えできます。

これまでにBiff-upで手がけた試作品製作の事例は下記のリンクからご覧ください。

> 3Dプリント
> 表面処理
> 設計
> 金属加工
> 加工/組立
> 木材加工
> 樹脂加工
> 3DCG

新製品開発をご担当されている方々は、試作品製作サービス「Buff up」をご検討ください。